YNGH 足場撤去

ようやく足場がはずれて外部の全体が見えるようになりました。 アプローチ部分は白く塗装する予定ですのでメリハリがつくと思います。 大工さんが苦労していた内部の壁・天井も終りが見えてきました。 来年は減額のためにDIY工事に […]

続きを読む »


B172 『アルゴリズミック・アーキテクチュア』

コスタス・テルジディス(著),田中浩也,荒岡紀子,重村珠穂,松川昌平(翻訳) 彰国社 (2010/02) おそらく他の本と勘違いしてコードばかりの内容だと思ってたのですが、不意に見た下記の冒頭文(推薦文)で興味を持ったの […]

続きを読む »


B171 『アーキテクト2.0 2011年以後の建築家像』

藤村 龍至 (著), TEAM ROUNDABOUT (著) 彰国社 (2011/11) サブタイトルに「2011年以後の建築家像」とありますが、建築家像は果たして更新されるべきなのか、更新されるとすればどういったものに […]

続きを読む »


KBGN 配筋検査

配筋検査に行って来ました。 大きな指摘もなく良い感じです。 ヴォリュームとして見えはじめたのでだいぶスケール・イメージが掴めてきました。 やっぱり現場を見るとテンション上がって来ますね。 (模型つくらねば・・・)

続きを読む »


B170 『建築に内在する言葉』

坂本一成 (著), 長島明夫 (編集) TOTO出版; 1版 (2011/1/20) マルヤのジュンク堂に寄った時にお目当てがなくて、ふと目に入って買った本。 たまにはがっつりした建築論を読みたいと思ってたのと、坂本さん […]

続きを読む »


YNGH 内部下地

内部の壁・天井下地が進んで空間がだいぶ見えてきました。 2階個室レベルの2m弱の壁より上部はガラスでぐるっと視線が通るようになっていて、いろんなところからトップライトを通して空が見えるようになってるのですが、良い感じにま […]

続きを読む »


KBGN 地鎮祭

心配していた天候も回復し無事地鎮祭をとり行うことが出来ました。 気持ちを新たにぐっと感度を高めていこう。がんばろー

続きを読む »


B169 『ウィトゲンシュタインの建築』

バーナード・レイトナー (著), 磯崎 新 (翻訳) 青土社; 新版 (2008/6/20) 読書会の3回目に井原先生にウィトゲンシュタインについてちょっとした解説を頼まれたので、読んでみました。 それをもとに、『定本 […]

続きを読む »


B168 『定本 柄谷行人集〈2〉隠喩としての建築』

柄谷 行人 (著) 岩波書店 (2004/1/28) 鹿児島大学の井原先生より全3回の読書会にお誘い頂いたので参加してきました。(2回目は日程を勘違いして不参加という失態を犯してしまいましたが・・・) 学生の頃に磯崎さん […]

続きを読む »


YNGH 上棟式

天候にも恵まれ、子供たちもたくさん集まり、とてもいい上棟式でした。 これから仕上げ関連。気を引き締めて行きましょう。 (子供たちは別の餅まきからはしごしてきた様子。彼らの情報網、侮れません。)

続きを読む »


YNGH 軸組建方

現在、軸組建方中。 今週雨が降ったので少し遅れがありましたが、人出の入る今日が晴れてくれて良かったです。 内部は複雑な構造のため、組んでいくのが大変だったようですが、軸組がすごく密実に見えました。 床がスキップしてるため […]

続きを読む »


YNGH 配筋検査

今朝雨の中、設計事務所と住宅瑕疵担保責任保険の検査機関の配筋検査を行いました。 大きな指摘事項もなく順調に進んでいます。予定していたコンクリート打設は雨のため明日以降に延期。 この段階ではもっと狭く感じるかと思っていまし […]

続きを読む »