カリアゲ鹿児島始動!&カリアゲ別府サミット

カリアゲ鹿児島始動! この度、カリアゲJAPANに鹿児島パートーナー「GOOD LIFE MAKER」の一員として参加させていただ […]

続きを読む »


甑島の家 動画

甑島の現場の様子をお施主さんが撮ってくれていて、動画のデータを頂いたので公開します。 ↓着工から竣工まで。 ↓建方の様子。僕も材料 […]

続きを読む »


KSGI写真アップ

KSGIの写真アップしました。 実績のページより御覧下さい。

続きを読む »


ルールをアップデートしながらインストールし続けよう B210『ちのかたち 建築的思考のプロトタイプとその応用』(藤村 龍至)

藤村龍至 (著)TOTO出版 (2018/8/22) ギャラ間の展覧会に合わせて出版されたもの。 表紙から始まる序文もしくは宣言文 […]

続きを読む »


紫原の家 完成見学会

施工会社(N3建設)と共同で、紫原4丁目にてオープンハウスを開催することになりました。 日時 : 7/28(土)~8/3(金) 1 […]

続きを読む »


甑島で珪藻土DIY

軽に材料を積み込んで、甑島の家の珪藻土DIYに行ってきました。 結構広い面積だったので大変でしたが、帰りの船までになんとかなりまし […]

続きを読む »


HYGS+ukkata写真アップ

HYGS+ukkataの写真アップしました。 実績のページより御覧下さい。

続きを読む »


2才児にとっての”じりつ”とは何か

2才児にとっての”じりつ”とは何か。 そんなお題を頂いたので、ちょっと考えてみたいと思います。 じりつには […]

続きを読む »


甑島の家 上棟式

甑島の家の上棟式でした。 なんとか夕方までに屋根下地まで終わり、そのまま餅投げをして、夜は集落の皆さんが集まっての直会。 こんなに […]

続きを読む »


探索の精度を上げるための型/新しい仕方で環境と関わりあう技術 B209『日本語の文体・レトリック辞典』(中村 明)

中村 明 (著)東京堂出版 (2007/9/1) 10+1ウェブサイトの寄稿文、 ■10+1 web site|建築の修辞学──装 […]

続きを読む »


あらゆる場面で飽きる力を発揮できるかどうかが設計の密度を決める B208『飽きる力』(河本 英夫)

河本英夫(著)日本放送出版協会 (2010/10/7) たまたま空き時間が出来たので図書館に寄った時に、河本英夫の本でも読んでみよ […]

続きを読む »


脆弱性を受け入れ隙間を捉える B207『公共空間の政治理論』(篠原 雅武)

篠原 雅武 (著)出版社: 人文書院 (2007/8/1) だいぶ前に『アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産』で紹介さ […]

続きを読む »


安西先生・・・・・園舎の設計が

ネタ古すぎですんません。  園舎の設計がしたいです。 これまで、「お客様と未来の子供たちのために」をポリシーとして仕事をしてきまし […]

続きを読む »


大空間のスケール/子どものスケール B206『KES構法で建てる木造園舎 (建築設計資料別冊 1)』(建築資料研究社)

建築設計資料建築資料研究社 (2012/9/1) 接合金物を使ったKES工法による木造園舎21例(保育所15例、認定こども園3例、 […]

続きを読む »


K公民館耐震改修をアップしました

「これまでの実績」に「K公民館耐震改修」をアップしました。 ■オノケン【太田則宏建築事務所@鹿児島】 » K公民館耐震改修

続きを読む »


戦い、あるいは精算という名のフェティシズム B205『オーテマティック 大寺聡作品集』(大寺 聡)

大寺聡 (著, イラスト), 井原慶一郎 (監修)フィルムアート社 (2018/2/22) 土曜日に霧島アートの森で開催されている […]

続きを読む »


コパンの看板つくりました。

コパンの看板つくりました。 詳細はこっちに書きました。

続きを読む »


小松原公民館のあれこれ(3/3)

こまつばらカフェ、始まる 2月にあった、公民館での完成祝い、僕はインフルエンザでいけなかったのですが、その時に「せっかくの場所なの […]

続きを読む »


小松原公民館のあれこれ(2/3)

DIYするぞー 公民館を改修するにあたって、「建物を強くする」と「建物をきれいにする」の他に、実は「建物に愛着を持つきっかけになる […]

続きを読む »


小松原公民館のあれこれ(1/3)

ちょうど1年ほど前に、自宅兼事務所のある小松原の町内会長さんから、長い間懸案事項だった公民館の改修をしようと思うんだけど、と相談が […]

続きを読む »