大人の条件

ってなんでしょうか。
ときどき、考えてしまいます。

僕が思う大人の条件は、

自分のごく近くのことだけでなく、世界や世代を超えた視点を持っている、ということです。

特に、子供たち、次の世代に対して、何を残せるか、逆に何を残さないかに責任を持つ、ということを考えるのが大人だと思うのです。

自分たちのことや、「今」のことしか考えられないのは、どんなに偉そうなことを言っても子供だと思うのです。

今の政治を見ていると、子供のおもちゃの奪い合いに見えて仕方ありません。

投票する側にも「大人の視点」が必要だと思うのですが、それは「今」や「自分たち」を口実に片隅に追いやられている気がします。

僕は「口実」がうまくなることが大人になることだとは思いたくない。

そんな、青臭いことをよく考える今日この頃です。




コラムカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:4

    m.m's Gravatar m.m 05-09-02 (金) 23:55

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    自分の考えを、こうして公表すること
    勇気ありますね。
    いっぱい頭悩ます方だと思うけど、
    活字にする勇気が不足。

    自分のことが大事とありありとしている人、
    人のせいばかりにする人、
    幸せは誰かが運んでくれると信じている人、
    精神的子どもが、周りにもいっぱい居ます。

    そんな風に考えられたら、というか
    その程度しか考えられないのなら、どんなに楽だろうと思います。

    結局そんな自分はただの不器用なんですかね。

    03r's Gravatar 03r 05-09-03 (土) 9:39

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いーえ。
    微妙な距離の人は見てない(会社の人とか)んで気楽に書いてます。

     でも、ゆくゆくはBlogを名詞代わりにと考えているので、例えばお施主さんがBlogを見て、僕のことを少しでも理解・信頼してくれれば良いと思っています。

     信頼関係のない仕事はお互い不幸ですもんね。

    >そんな風に考えられたら、というか
    その程度しか考えられないのなら、どんなに楽だろうと思います。
    >結局そんな自分はただの不器用なんですかね。

    僕も、しょっちゅう同じことを考えますよ。
    「何で建築なんてめんどくさいこと選んだんだろう」とかね。

    でも、考えるってことはやっぱり責任じゃないでしょうか。

    みんなが考えないようになると、ずる賢さと権力に言いようにされる。
    それは、やっぱり歴史的に見るとは無責任なことだと思う。

    それに、考える先にしか自由はないと言うのが今の僕の考えです。

    「自由」を選ぶのも好きずきでしょうが・・・
     

    m.m's Gravatar m.m 05-09-05 (月) 22:45

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうそう微妙な距離が自分の首を絞めているのも事実なり。

    そんな場所でブログを書いているのも
    ごくごく普通の人間が(オカシナニンゲン?)ここにも居て、
    日々奮闘しながら、住まいを創っていること。
    身近に感じて欲しいという気持ちもあり、で始めてます。
    だから、わかる・わかる。

    飽きっぽい私が10年も建築に携わっていられるのも、
    頑張れば頑張っただけ、その先がまだあって、
    到底追いつけないところ、かな。

    話は変わって、そちらは今どうですか?
    PCなんて場合じゃないですかね?

    03r's Gravatar 03r 05-09-06 (火) 10:07

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とても事務所にはいけないんで、
    今は家でゆっくりしたりしています。

    なんとなく慣れっこだったり。

    >頑張れば頑張っただけ、その先がまだあって、到底追いつけない

    追いつけませんよねぇ。。。
    だから、面白いんだけど。

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事