SNGN ~千年の家

古くからの住宅団地に建つ家。

計画のポイント

  • 落ち着いた雰囲気で全体をまとめることを意識した。
  • 正面はモルタル塗り、その他はリシン吹付けでコスト的なメリハリをつけた。
  • 1階と2階の間に床下収納を挟み込んだの1階の階高はかなり高め。
  • それによって外観も堂々とした寸法に。
  • LDKはそれほど広くせず(12.7畳)代わりに収納やその他のスペースにゆとりをもたせるような面積配分
  • LDKは高さ方向に抜けを作って開放感と落ち着きのバランスをとった。
  • 太陽光を載せてZEH仕様としている。
  • メインの壁・天井は珪藻土塗りとポーターズペイントのDIY
2020年6月竣工 住宅
所在地:鹿児島県鹿児島市千年
敷地面積:226.95㎡(68.65坪)
延床面積:105.01㎡(31.76坪)
構造:木造2階建て
施工:N3建設