久しぶりに折り紙おりました

久しぶりに折り紙を折りました。

ori1

ori3

詳細はこちら
おのけんのーと ≫ Blog Archive ≫ おりがみったー

たぶんヨーダは僕が今まで折った中では再難関。僕の今の力で折れるギリギリの難しさだったと思います。

正直、プリントしたPDFを見ても良く分からなかったのですが、折り紙って頭で理解できなくても、手や折り紙そのものが折り方を導いてくれるものです。

なんとなく、手を動かしてるうちにぴたっと納まるところが見つかる感じ。

子供の頃はけっこう折り紙にはまったので、今でも手がいろいろ覚えててて、手が考えてくれるような感覚があるのですが、@undoandyのリクエストがちょうど今の僕の手が考えられるギリギリのところだったというところ。

こういう経験をすると、頭は身体の一部でしかない、というか、身体も頭の一部というか、あまり頭と身体に優先順位をつけるのは意味がないと感じます。

モノをつくったり、絵を書いたりする人はきっと共感してもらえると思うのですが、頭で筋道を立てて考えることももちろん重要ですが、それだけで形に出来るわけではなく、それと平行して手などの身体がどんどん決めていってくれるということがすごく大切です。

それは、最初のスケッチだけでなく詰めのディテールに対しても同じ。

だから、頭だけでなく身体にもいろいろなアイデアの導き方を覚えこませる訓練をしなければいけません。

ということで模型づくりと案のスケッチ再開!




その他カテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:1

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事