SDGT ~川内の家

少し細い道を入ったこじんまりとした住宅街に建つ、お母様(おばあちゃん)と一緒に住むための家。

計画のポイント

  • 後からこのまちにお邪魔するようなイメージがあったので、町並みから浮いてしまわないようにさりげない外観となるように心掛けた。
  • 「仲良くせざるを得ない家」というシークレット・ミッションがあった。
  • 家族間の距離感が程よく保たれるように空間構成にメリハリをつけ、この家がコミュニケーションの受け皿となることを目指した。
  • 陽だまりのような読書スペースを配置。
  • お母様(おばあちゃん)との繋がり感じられるよう、共用廊下とリビングとの間を半透明にし、立体的に工夫してお孫さんのスペースとの間にも窓をつけた。
  • 子供部屋は最低限の広さで秘密基地のようなブース型に。
  • リビングの壁はみんなで珪藻土塗りDIY
2019年7月竣工 住宅
所在地:鹿児島県薩摩川内市
敷地面積:212.01㎡(64.13坪)
延床面積:121.16㎡(36.65坪)+ロフト27.53㎡
構造:木造2階建て
施工:N3建設