課外授業ようこそ先輩「12歳の大人計画」松尾スズキ (劇作家・俳優)

松尾さん、かなり苦戦していたようだ。

子供達はまだ、「大人」ってことを考えたことがなかったのかもしれない。

大人をきちんとみせることが大人だと思う。

大人というものがたとえ幻想であったとしても、演じるのが大人だと思う。

でも、今は、演じることが難しくなっている。

「大人と子供の距離」の感覚は子供達の推進力になる。

演じることを放棄することはそれを奪うことにならないだろうか。

やっぱり、頑張って演じて演じて、子供が大人になるころ、舞台をおりる。
そして「ご苦労さん」と一杯やりたい。

いや、最後まで演じきれればなおステキだ。
[MEDIA]




レポートカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事