YNGH 足場撤去

ようやく足場がはずれて外部の全体が見えるようになりました。 アプローチ部分は白く塗装する予定ですのでメリハリがつくと思います。 大 […]

続きを読む »


B172 『アルゴリズミック・アーキテクチュア』

コスタス・テルジディス(著),田中浩也,荒岡紀子,重村珠穂,松川昌平(翻訳) 彰国社 (2010/02) おそらく他の本と勘違いし […]

続きを読む »


B171 『アーキテクト2.0 2011年以後の建築家像』

藤村 龍至 (著), TEAM ROUNDABOUT (著) 彰国社 (2011/11) サブタイトルに「2011年以後の建築家像 […]

続きを読む »


KBGN 配筋検査

配筋検査に行って来ました。 大きな指摘もなく良い感じです。 ヴォリュームとして見えはじめたのでだいぶスケール・イメージが掴めてきま […]

続きを読む »


B170 『建築に内在する言葉』

坂本一成 (著), 長島明夫 (編集) TOTO出版; 1版 (2011/1/20) マルヤのジュンク堂に寄った時にお目当てがなく […]

続きを読む »


YNGH 内部下地

内部の壁・天井下地が進んで空間がだいぶ見えてきました。 2階個室レベルの2m弱の壁より上部はガラスでぐるっと視線が通るようになって […]

続きを読む »


KBGN 地鎮祭

心配していた天候も回復し無事地鎮祭をとり行うことが出来ました。 気持ちを新たにぐっと感度を高めていこう。がんばろー

続きを読む »


B169 『ウィトゲンシュタインの建築』

バーナード・レイトナー (著), 磯崎 新 (翻訳) 青土社; 新版 (2008/6/20) 読書会の3回目に井原先生にウィトゲン […]

続きを読む »


B168 『定本 柄谷行人集〈2〉隠喩としての建築』

柄谷 行人 (著) 岩波書店 (2004/1/28) 鹿児島大学の井原先生より全3回の読書会にお誘い頂いたので参加してきました。( […]

続きを読む »


YNGH 上棟式

天候にも恵まれ、子供たちもたくさん集まり、とてもいい上棟式でした。 これから仕上げ関連。気を引き締めて行きましょう。 (子供たちは […]

続きを読む »


YNGH 軸組建方

現在、軸組建方中。 今週雨が降ったので少し遅れがありましたが、人出の入る今日が晴れてくれて良かったです。 内部は複雑な構造のため、 […]

続きを読む »


YNGH 配筋検査

今朝雨の中、設計事務所と住宅瑕疵担保責任保険の検査機関の配筋検査を行いました。 大きな指摘事項もなく順調に進んでいます。予定してい […]

続きを読む »


YNGH 実施模型

少し時間ができたので1/100の実施模型を作成しました。 なぜこのタイミングで模型をつくるかというと 全体のプロポーションや光の入 […]

続きを読む »


B167 『自然な建築』

隈 研吾 (著) 岩波書店 (2008/11/20) 図書館でなんとなく手にとった本なのですがこのタイミングで出会えて良かったなと […]

続きを読む »


YNGH 地鎮祭

確認も近々下りる予定。いよいよ工事が始まります。

続きを読む »


YNGH 5th

まだ確定ではないですが、厳しかった予算調整も何とか方向が見えてきました。 いろいろと申請関係を同時並行で進めないといけないのでかな […]

続きを読む »


B166 『WindowScape 窓のふるまい学』

東京工業大学 塚本由晴研究室 (著, 編集) フィルムアート社 (2010/10/29) 塚本さんの”ふるまい”という言葉について […]

続きを読む »


KBGN 2nd

こちらも納まりを意識しながらパースを作成。 これから図面化しながら詰めていきます。

続きを読む »


YNGH 4th

図面もとりあえず一通り書いたので、確認のため内部パースを作成しながら何点か修正。 構成が複雑な分、出来る部分でローコストに配慮した […]

続きを読む »


かごまちシンポのミーティング

昨日マルヤガーデンズで「第2回かごしままちづくりシンポジューム」の会議があるということでふらっと行ってきました。 その中で清水さん […]

続きを読む »