VillaHeureux 1st

いくつか方向性を検討した宿泊棟ラフ案のうちの一つ。
接地性を高めて敷地を大きく利用した場合。

もう少し非日常性をテーマにした方がいいのかどうか。
まだまだ悩む。







コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事