kaziki02

『島津義弘が、飯野城在城時代に大手門にしていました。建造されたのは、永禄7年から天正18年の間といわれ、えびのの木崎原の戦いで軍功のあった曽木家に送られたものです。その後、解体保存されるなど、いろいろな時期を乗り越えて現代に至っています。(レジュメより)』







コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事