ATGO ~荒田の家

ATGO01

密集した住宅地に建つ小さな家。

コストを抑えることが第一であったため、小さな敷地内で無理のない範囲で計画している。

2階から見える風景はプライバシーを最低限確保しながら、立地の特性を感じられるように、隣地に囲まれた三方の窓は隣地建物の屋根が目に入るギリギリのラインで設定している。

コストの制約もあり、普段は出来る限り避けている、化粧サイディング、ビニールクロス、複合フローリング、既成品の設備機器を使用しているが、それによって、この立地にあった飾り気のない空気が生まれているように思う。

2016年6月竣工 住宅
敷地面積:59.56㎡(18.02坪)
延床面積:55.61㎡(16.82坪)+駐車場+ロフト
構造:木造2階建て
施工:上山建設

ATGO07

ATGO13