HS-10 一筆書きの家

一筆書きで環をなす一枚の壁・スラブで空間を作る試みです。
壁側面の赤いラインは一周して元にもどってきます。
これも強い形態操作によって関係性を生み出すことを考えました。

2009年 住宅
敷地面積138.70㎡(41.95坪)
延床面積100.93㎡(30.53坪)