8月2008年

B143 『藤本壮介|原初的な未来の建築』

藤本 壮介 (著) INAX出版 (2008/4/15) 影響されるのが怖くて我慢してたのですが、結局買ってしまいました。 藤本氏は1971年生まれで、ほぼ同年代。違和感なく、すっと入ってきました。 |  当たり前でいて […]

続きを読む »


犯罪が私たちを不安にしているのか

少年犯罪、最近では犯罪被害者について書いている藤井氏が対談集を出すようです。 ■対話集の仮タイトルは『犯罪が私たちを不安にしているのか』(双風舎)。|藤井誠二のブログ いま編集中の本の仮タイトルは『犯罪が私たちを不安にし […]

続きを読む »


評価シート

事務所でなんとなく読んだ日経アーキテクチュア (2008-3-10)に竹中工務店の作成した環境配慮設計(環境人間学)評価シートというのが掲載されていました。 CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)等の省エネ等環境 […]

続きを読む »


B142 『犯罪不安社会 ~誰もが「不審者」?』

著 浜井 浩一 (著), 芹沢 一也 (著) 光文社 (2006/12/13) 引き続き芹沢氏関連の本を読みました。 凶悪犯罪は増えていないし、低年齢化もしていない。っていうのはよく聞きますが、こういうことを他の人に話し […]

続きを読む »


B141 『狂気と犯罪―なぜ日本は世界一の精神病国家になったのか』

芹沢 一也 (著) 講談社 (2005/01) ちょっと長くなりそうです。 仕事で略称「医療観察法」について調べる機会がありました。 最初に医療観察法.NETにたどり着いたのですが、どうもいろいろと議論のある法律のよう。 […]

続きを読む »


追い込み

勤務先でとあるプロポーザルに参加しているのですが、仮眠をすませ、明日の夕方の提出に向けて最後の追い込み中です。 このプロポーザルでは、対象施設の存在意義や設計者の社会的責任と振る舞いについてなどいろいろと考えさせられたの […]

続きを読む »


『ウィンドウ・ショッピング』の世界展 ギャラリートーク

RAIRAIで『ウィンドウ・ショッピング』の世界展のギャラリートークがあったので行って来ました。 鹿児島大学准教授の井原慶一郎さんとイラストレーターの大寺聡さんのコラボレーション。 展開がまったく予測できなかっただけに楽 […]

続きを読む »