9月2007年

はぁ~~~~

・「現代建築の傑作」解体へ(2007/09/28付 西日本新聞朝刊) ・都城市民会館来年1月にも解体(asahi.comマイタウン宮崎) ・市側は淡々、反対市民は落胆都城市民会館解体決まる(2007/09/28付 西日本 […]

続きを読む »


Wine.B.Cellarの定理

上の図をご存知だろうか。Wine.B.Cellarのパラドックスといわれる図である。 同じ図形を使っているのに面積に違いが生まれているのがお分かりだろう。 この図形を発見したCellar氏は研究を重ね「幾何学において得ら […]

続きを読む »


B120 『吉阪隆正とル・コルビュジエ』

倉方 俊輔 王国社 (2005/09)都城のシンポジウムにも来られていた倉方さんの著書。 この時の倉方さんの発言が 理路整然としていて分かり易く、頭のいい人だなぁ、と思ったのと、コルと吉阪の両者は最近僕の中のキーマンとし […]

続きを読む »


B119 『海馬 脳は疲れない』

池谷 裕二 (著), 糸井 重里 (著) 新潮文庫 (2002/6) たこ阪さんのところでかえる文庫した一冊。 いやぁ面白かった。対談形式(しかも糸井メソッド)なので読みやすいのはもちろんのこと、目から鱗な話がもりだくさ […]

続きを読む »


勝ったどぉ~~~

明日以降、天気が大きく崩れるということで、今日はドライブに行きました。 出発前には唐船狭でそうめん流しを食べて指宿のなのはな館あたりでゆっくりしようか、と言っていたのですが、急に、串木野のまちの雰囲気(港やパラゴンとか) […]

続きを読む »


地方はどこへ向かうのか。(草稿)

またまたですが、たこはんさんのエントリーを読んで。 この本は未読なので読んだらまた別にエントリーを書きますが、とりあえず今漠然と考えていることについて。 反論の余地のある未熟な考えであることは分かっていますが、(草稿)っ […]

続きを読む »


問題

たこはんさんからこんな問題が出ました。 あなたは同じサイズのボールを12個もっています。そのうち11個は同じ重さですが、1つはほかのものよりもわずかに重いか軽いかです(つまり同じではないということ)。秤を3回だけ使ってこ […]

続きを読む »


B118 『包まれるヒト―〈環境〉の存在論 (シリーズヒトの科学 4)』

佐々木 正人 (編さん) 岩波書店 (2007/02) 日本におけるアフォーダンスの第1人者、佐々木正人に関連する書評はこれで4冊目であるがぐっとイメージの広がる著作であった。(ゲストは作業療法士の野村寿子、心理言語学者 […]

続きを読む »


W029 『魅惑の長田町をあるく』

予定が合わなかったり雨で中止になったりとなかなか参加できてなかったのですが、久しぶりにかごしま探検の会のウォークラリーに参加しました。 今回は県民交流センターからスタートし近くにありながらなかなか足を伸ばすことのなかった […]

続きを読む »


ハガキ作戦参加望む

都城市民会館の保存に奔走されているヒラカワさんから下記のようなメールを頂きました。 9月議会に都城市民会館の解体を含む議案が上程されました。情勢はひじょうに厳しいと言わざる得ません。 つきましては、全国のみなさんから、市 […]

続きを読む »


何の恨みが・・・

下請け仕事で確認申請の準備をしてるんだけど、単純な平屋のS造で構造計算書が約1000枚。それを正副2部プリントアウトしなくてはいけない。(これまでは100枚程度だった。) 構造事務所に聞いたところまだましなほうで、 多い […]

続きを読む »