レポート

現場や作業の状況、展覧会などのレポート

かごしまリノベ研究会(ベータ)

6月5日にリノベーションのシンポジウムがあったのですが、いろいろと思うところがあったので、かごしまリノベ研究会というサイトを作りました。 ■かごしまリノベ研究会(ベータ) これからどんな風になっていくのか楽しみです。

続きを読む »


第1回かごしまデザインミーティング

鹿児島建築の言論空間欲しい言い出しっぺの一人としてブログに書かないわけにはいかないな、ということで。 かなり長くなったし文体もめちゃくちゃですが宜しければどーぞ。 イベントのまとめ とりあえずイベント内容の(外部サービス […]

続きを読む »


設計事務所を10月に開設します。

先日、勤め先の所長に設計事務所を開設するので辞めたい旨を伝えました。 といっても、前々から「もし辞めることがあれば代わりを探さないといけないので半年程度前には言ってほしい」と言われていたので、今の現場が終わる9月末まで勤 […]

続きを読む »


KDP2010だらだらと雑感

日曜日にKDP2010が開催されたので行ってきました。 当日の様子はこちら。 ■KDP2010、閉幕!! – KAGOSHIMA Design Project ■kdp_commission @ Ustrea […]

続きを読む »


HS-23

何々の家と名付けるのが面倒になってきました。 最初はネーミングのしやすさそのものに価値がありそうな気がしてたのですが、それに縛られる必要はないですね。 分かりやすさという点を考えて続けていこうかと思いますが、どうしたもの […]

続きを読む »


鹿児島大学 建築学科 合同講評会 twitterログ等

鹿大の稲森会館で建築学科の合同講評会があったので、少し顔を出して、午後からtwitter参加してみました。 雰囲気は下記ログで伝わるでしょうか。 まず、一年生の頃から設計課題があり、そのレベルが高いこと、講評会を学生主体 […]

続きを読む »


オーテマウンテン

ホワイトギャラリーで大寺さんの個展があったので行ってきました。 オープニングに行きたかったのですが、なんとか最終日に滑り込み。 今回の個展の説明書きをホワイトギャラリーのブログから引用させていただくと 2010年代の始ま […]

続きを読む »


hs22

hs21と同敷地で居場所を分散させた案。面積はほんの少しこちらが大きい。 hs21を詰めていくとすれば空間の質そのものに迫る感じ。 こちらを詰めていくとすればシークエンスと遊び心に迫る感じ。 なんとかこの2案だけでも年内 […]

続きを読む »


hs21

敷地に対してオーソドックスにはめ込んでみた案。 それなりにまとまりそう。 ただし、敷地に対して伸びやかさがないので、これはこれで模型を作成しながら他の可能性を探ってみる。

続きを読む »


建築家twitter追跡ブログ

建築家twitter追跡ブログを開設しました。 onokennote 【建築家twitter追跡ブログ】を開設。関連ツイートを追跡。ハッシュタグも72時間追跡。毎日0:30自動更新。今のところ @ryuji_fujimu […]

続きを読む »


HS20 MODEL

■オノケンノート ≫ HS-20 門型の家 屋根はスチレンボードを曲げて作ろうと思ってましたがきれいに行かなかったので、結局直線と曲線の型を当ててスタイロカッターで切り出しました。 空間としてはなかなか楽しげな感じです。 […]

続きを読む »


HS16 MODEL

続きを読む »


HS15,HS17 MODEL

オノケンノート ≫ HS-15 外部デッキと空の家 オノケンノート ≫ HS-17 黒白の家 遅れを取り戻すために一気にふたつ作成しました。 HS16は気分的に後回し。 これであと、案を3案+模型4つ。 ちょっと厳しいか […]

続きを読む »


HS19 MODEL

子供のヴォリュームの角度を少し振って、親のヴォリュームと少し隙間を空けた方が良さそうだったので急遽変更。 この辺のワンステップは重要。 まだあと数ステップあってもいいぐらいだけど時間的にこのあたりで。 ■オノケンノート […]

続きを読む »


HS14 MODEL

ようやく去年の案の模型をつくり終えました。 このスケールでこのプランだと1/100でスキップフロアを表現するのは難しいですね。 内部をある程度は作りこんでますが外からはあまり見えず。 えーっと、あとプランを3つ、模型を7 […]

続きを読む »


hs19

■オノケンノート ≫ HS-19 とんがり親子の家

続きを読む »


HS18 MODEL

あと一歩何か考えてもよかった気がしますが、それは何なんだろうか。 ■オノケンノート ≫ HS-18 カタツムリの家

続きを読む »


VRMLウォークスルー

10年以上前になりますが、学生のころにVRML(Virtual Reality Modeling Language)というのをかじっていたのですが、久しぶりにちょっと試してみようということでHouse-Studyの3Dデ […]

続きを読む »


hs18

house-study18。 土間とデッキとロフトのある家です。 屋外デッキから屋内に続く床の要素とそれを覆う壁・屋根の要素を全く別物として扱う、というところからスタートしたけれども最終的には全然別物に。 ほぼ、垂水から […]

続きを読む »


HS13 MODEL

なんとか完成。一部外部を通過するのが良い感じ。 8月中にもう一案をパース・模型までできるだろうか。 来月に食い込むかな。 ■オノケンノート ≫ HS-13 2枚壁の家

続きを読む »