無  題

建築の世界でどうやって生きていくか。

自然淘汰の時代はしばらく続くだろう。

今までの小手先だけのやり方ではおそらくやっていけない。

生き残る(と言う表現も嫌だが)ためには、人に必要とされるだけの能力と明確なポジショニングが必要だ。

************************************************

物事はいたってシンプルだ。

「やる」か「やらない」か。

何かをやればやった結果があり、やらなければやらなかった結果がある。

ただ、それだけ。

何もしないでも、この世界で何とかやってけるかもしれないが、やっていけないかもしれない。やっていけなくてもそれなりに楽しめるのかもしれないが後悔ばかりしているかもしれない。先は分からない。
ただ、不安に喰い潰されそうで立ち止まるのが怖い。

僕は大部分は楽天家だが根本は極度の心配性だ。

しかし、不安にかられてがむしゃらに何かをするだけでは消耗するだけ。
僕のような人間が不安から逃れるためには、「何を」やるべきかはっきりさせる必要がある。
将来のビジョンを明確にし、そのために今何をどれだけやるべきかを考えよう。

一度それをはっきりさせれば自分を安心させることが出来るはず。

僕が怖いのは「やれることをやらなかった」ということだけで、やることをやったならばその結果がどんなものであれ受け入れる準備はできている。

(僕がそういう結論に達するかどうかは別として、何もやらないという選択も全然あり)




コラムカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:5

    うずの妹's Gravatar うずの妹 05-09-30 (金) 9:46

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご無沙汰してます。HP見てくれてありがとう。
    この悩みは永遠に建築やってる人の悩みですね。
    元気で頑張ってください。

    MB東京 

    03r's Gravatar 03r 05-09-30 (金) 12:13

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメント書き込みありがとうございます。
    ときどき先生に会いたくなります。
    東京に用事でも出来ればいいのですが・・・
    また、時々HP覗かせていただきます。

    m.m's Gravatar m.m 05-09-30 (金) 18:57

    TITLE:
    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    かつて勤めていた施設の設計事務所。
    月に220時間以上も残業(休日出勤含む、いや休日が無い)してました。
    私の職歴のほんの一部です。
    早く一人前になりたくて仕事ばかりしていました。
    ある日、窓の外には雪が降っていたのですね。
    まったく気付かずに仕事をし続けていた。
    四季を感じず、歳を取っていく自分に気が付き、悲しかったのを憶えてます。
    長年そんなような生活を繰り返していたら、
    一般的な事を知らないことにも気が付いて。
    世の最低賃金とかね、その金額で3年半働いていたこともね。
    人生において学ぶべきものは、建築ばかりではないと、
    心を豊かにしてこそ、生まれるものがあると、
    今はそう考えています。

    前にお話ししたかったことの一部です。

    m.m's Gravatar m.m 05-09-30 (金) 18:59

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    でもやっぱり難しい問題だよね。

    03r's Gravatar 03r 05-09-30 (金) 23:26

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >m.mさん
    僕もほとんど同じような経験と同じように感じたことがあります。
    それは今は最高の財産になっています。
    やっぱ、どっちも大事ですね。

    難しい問題だけど、今は豊かな時間を増やしたいし、そういう年齢になったなぁ、と思っています。(ちょっと遅いか・・・)

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事