W039『ぐりんぐりん』


□所在地:福岡県 福岡市東区香椎浜3丁目
□設計:伊東豊雄
□用途:公園施設(植物園)
□竣工年:2005年

この公園ってテーマパークみたいなもので入園料をとられるのかと思いましたが、意外にも普通の誰でも入れる公園でした。
(ぐりんぐりんの中に入るには100円必要ですが)

|  さりげなくある

もっと存在感を感じる建物かと思いましたが、この異様な形態の割りにしっくりなじむ感じがしました。
建築として威張っていない感じが良かったです。スケール感もちょうど良い。

他の伊東豊雄の建築でも感じたことですが、なぜかしっくり来るんですね。
藤森照信が

「八代市立博物館・未来の森ミュージアム」の曲線を見たときにびっくりしました。ものすごくいい曲線なんです。自由な線でありながら必然性を感じる。そうした線を描けるのは僕のまわりでは伊東さんと石山さんくらい。(『adDict2』)

と書いてるのをみて『必然性を感じる』というところに、なるほどと思った記憶があります。

こういう一見奇怪な建築が普通の誰にでも入れる公園に普通になじんで存在しているということはすごいことだと思います。
しっくり来るけれど凡庸ではないというのは誰にでも出来ることではありません。
ここに設計者の人柄を感じますし、これが伊東豊雄の真骨頂なのかもしれません。


[gmaps:33.66263917576218/130.4190444946289/13/460/300](comment)[/gmaps]




建物探訪まち歩きカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:1

    twitter:murakami atsushi's Gravatar twitter:murakami atsushi 10-07-08 (木) 20:08

    以前から気になっていた伊東 豊雄の設計 そろそろ”馴染み(自然とのとけ込み)”だした頃じゃないかな RT @onokennote: W039『ぐりんぐりん』 http://bit.ly/aV8Cj7

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事