B017 『LOVE ARCHITECTURE KIKI』

LOVE ARCHITECTURE KIKI (2004/10)
TOTO出版


ムサビの建築学科を卒業し、モデルである著者の建築探索エッセイ。
きれいで親しみのもてる写真ときどらない文章が心地よかった。

著者は僕とほぼ同世代だが、途中からモデル業に専念しているので、ちょうど素人とプロの間のような視点で、等身大という言葉が似合う文章(エッセイ)は逆に新鮮でいろいろなものを思い出させてくれる。

こんなふうに生活と建築が溶け合うのがあたりまえな社会になればステキだなぁ。




読書記録カテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:3

    m.m's Gravatar m.m 05-08-22 (月) 18:11

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめましてm.mと言います。
    建築のジャンルから入ってきました。
    私も持ってますこの本。私は?かな。
    モデルであるKIKIがここまで書くなんて
    素晴らしいと思います。

    CASAの記事で藤井厚二の聴竹居に座って撮影しているのがとても羨ましかったです。一般公開されてないはず。

    それでは失礼します。

    03r's Gravatar 03r 05-08-22 (月) 19:31

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    図書館で借りたので「私は」かな。

    聴竹居、素敵ですよね。
    あんなのが自然体でつくれたらすばらしい。

    m.mさんのページ写真がとてもきれいですね。

    m.m's Gravatar m.m 05-08-23 (火) 0:02

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。写真撮るのが最近の趣味なんです。
    鹿児島でいらっしゃるのですね。私は福島県で工務店内設計業務をしています。
    また、遊びにきまーす。

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事