W004 『小国ドーム』

w04.jpg
□所在地:熊本県阿蘇郡小国町
□設計:葉 祥栄/葉デザイン事務所
□用途:体育館
□竣工年:1988年
[gmaps:33.116310671866415/131.0740613937378/15/460/300](comment)[/gmaps]
杉の角材5,602本を使用した木造立体トラス構法のドーム。
その木材1本1本に子供たちの名前が記されているようです。

正面部分はガラス面となっており、ドームの屋根の部分とガラス部分は構成上明確に分けられていた。

内部には入っていないが、サイドやトップライトからの光が木材の立体トラスの間をやわらかく染み渡るように広がっていて、綺麗だった。

ガラスの扱いや光の具合によって、屋根の物質としてのリアリティが和らいで軽やかというか幻想的な印象を受けた。

体育館としての規模による仰々しさを緩和し、周囲の多少湿っぽい森の空気感になじませることには成功しているのではないだろうか。




建物探訪まち歩きカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事