KMGOスタート。

近々着工予定の住宅(一部事務所的に使用)です。
実は自宅です。

長男が小学校に上がることもあって立地や新築かリノベーションかも含め少し前から検討していたのですが、なかなかこれといった中古物件に出会えず、結局前から気になっていた場所に新築することにしました。

テーマは「小さな予算で都市部に小さく住まう」

20坪の敷地に20坪の木造2階建て+ロフトと床下収納がそれぞれ3坪ほど。SOHOとしても使えるように土間を広めにとっています。

色々なパターンの案を作成しましたが、最終的には妻の「倉庫みたいな感じでいい」の一言で一番シンプルな家型の案になりました。
予算のない中で外壁の素材は迷いましたが正面だけはモルタルでいきたいと思っています。

交通量の多い通りに面していますので、どういった佇まいになるかドキドキです。







レポートカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:2

    よいなこて芙美男's Gravatar よいなこて芙美男 13-03-06 (水) 14:55

    おもしろそう!
    仕事においても、今後の打ち合わせの
    プロトタイプになりそうなプレーンさですね。

    吉野に続くスキップフロア。
    熟慮の跡も垣間見えます。
    現場で起こるであろう事件でどのように曲折していくか。

    凝ったケーキよりも、実は店の一番人気が
    プレーンなロールケーキだった、みたいな
    いい建築になりそうな予感がします!

    オノケン's Gravatar オノケン 13-03-06 (水) 16:00

    そうですね。結局プレーンなところに行き着きました。規模と予算の小ささから他にあったアイデアはどれも中途半端になりそうで。
    最後の色気みたいなところは現場もしくは自主工事任せにしてるのでうまくいくかどうかは最後のちょっとした所で決まるかなと思ってます。

    吉野の家・国分の家でもスケール感が想定してたものになるかどうかドキドキでしたが、今回はさらに小さいのでやっぱりドキドキです。前2つが想定通りだったので、今回もそうあって欲しいと思うのですが・・・。

    ちなみにスキップフロアーにしたのは空間の複雑さよりも、木造2階建ての範囲で生活可能にしようと思えば、ロフトと床下収納が必要だったから、という理由のほうが大きいです。内部の構成ももっとプレーンにしたかった気もしますがこの敷地だと難しかったかな。

    あとは開口が小さいのが良い感じの暗さと明暗につながるか。ですね。

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事