リノベーションスクール@北九州に参加しました


8/30~9/2の4日間、小倉で行われたリノベションスクールに参加してきました。
リノベーションスクール @北九州 | 座学と実践からリノベーションの最前線を学ぶ!

非常に密度の濃い有意義な4日間で、他では得難い多くの経験が出来たと思います。各レクチャーはもちろんのこと、実際の案件を対象に真剣勝負でそのプロセスを経験できたことがとても良かったです。思考のプロセスの枠組みをリアルに体験できたことは、自分の目の前の問題に対してアプローチする際にも、また本を読んだり考えたりする際にも、実体験としての記憶の参照元として今後大きな財産になってくれると思います。
いつまで公開されているか分かりませんがレクチャーの動画へのリンクは下記の場所にまとめてありますので是非御覧下さい。

第三回リノベーションスクール@北九州 – かごしま(たとえば)リノベ研究会(ベータ)


今は、熱気と記憶が身体に残ってるうちにと、ここで学んだことやその後追加で学んでいることを自分なりにまとめているところです。最終的にはA6用紙50枚程度のハンドブックのかたちにして、何度も繰り返し読むことで身体に染み込ませておきたいと思っています。

そんな中、レクチャーとユニットワークを通じて経験できたスキームをなるべくシンプルに纏めてみました。出てくるフレーズはほとんど全てがレクチャラーのもので、自分なりに流れを整理しただけですが、徐々にバージョンアップさせて自分の言葉に置き換えていけたらと思っています。(まだかなりぎこちない感じですし、エリアヴァリューのようなこともあまり触れられなかった。)
▼クリックで拡大します。

こういったスキームは商店街の活性化・商用空き不動産・空き住居の活用などに限らず、多くの場所や人の抱える問題に対するアプローチとしても有効だと感じました。
当然、スキームが問題を解決してくれるわけではなく、慣習的なやり方とは比較にならないような幅広い知識と経験、アイデアや哲学、行動力やコミュニケーション能力が必要になってくるので、自分なりにできることをしていくとともにチームとしてのあり方も考えていく必要がありそうですね。

自分たちの生活を豊かにするために、何か積極的に仕掛けられないか模索していくとともに、何か課題を抱えている人の力になれるようになりたいと思っていますので、気軽に声をかけて頂ければと思います。

もちろん単純なリフォームや新築についても、絶賛相談受付中です!




レポートカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事