メンテナンス


国分の妹家族が住宅の外壁の塗装をするというので手伝いに行ってきました。

2年に一度ぐらいのペースで塗り重ねているのですが、だいぶ落ち着いてきた感があります。
こうして、自分でメンテナンスできる材料の方が長いスパンで見た場合コストも抑えられるように思います。(メンテナスをある程度楽しめることが必要でしょうが)

また、今回は二人目の子供が生まれるので、ベビーカーが通りやすいように砂利敷きのアプローチ部分を一部コンクリートにしたい、ということでその手伝いもしてきました。

予算を抑えたいということで自力施工にチャレンジ!
(芝生部分はすでに妹たちが自力で貼り終えてました。)
まずは通路になる部分を多少掘り下げて、そこに安い木材を買ってきて型枠を組むことに。


超簡単なつくりですが、何とか見れる形に。


コンクリートを練るのに古い衣装ケースで試してみたのですが、あっけなく底が割れました。ちょっと無謀。この後ホームセンターでタフブネ60っていう既成のケースを買って来ました。


コンクリートの配合がうまくいかず、ゴテゴテになってしまったので、やっぱりモルタルで仕上げることに。
コンクリート一発押さえはやっぱり初めての素人には無理でした。最初からモルタル仕上げで考えるべきだったかな。

うーん、時間にもうちょっと余裕を見て、コンクリートの配合の練習をしてからやれば良かったなぁ。
乾いて型枠がとれたらどんな感じか楽しみ、というかドキドキです。
久しぶりに身体を動かしたので気持ちがよかったですが、明日辺りが心配・・・




レポートカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事