W024『宮崎県立美術館 他』


□所在地:宮崎県宮崎市船塚3-210
□設計:岡田新一設計事務所・岩切設計
□用途:美術館
□竣工年:1995年


↑宮崎県立図書館
□設計:安井建築設計事務所
□用途:図書館
□竣工年:1988年


↑宮崎県立芸術劇場
□設計:佐藤・毛利前田設計JV
□用途:劇場
□竣工年:1993年


宮崎神宮の近くに宮崎県総合文化公園というのがあって行って来ました。

それぞれの建物がきちんと設計されているのですが、なんといっても公園と同じ敷地内にあり、図書館、美術館、劇場が一体となった『総合文化公園』であるのが良いなと思いました。

公園に遊びに来た人が美術館を利用する。図書館で借りた本を公園で読む、等々施設の相互利用がしやすいつくりになっていて相乗効果が期待できます。
僕も子供を公園で遊ばせているスキに図書館や美術館を利用できれば助かるなぁと思います。
金をかけてるなぁ、という印象はありますが、土地のインフラとしての一定の価値はあるのではないでしょうか。

一方、鹿児島の施設はバラバラで全体としてのまとまりがない気がします。そのまとまりのなさというか、場当たり的で全体を通したビジョンや見通せる視点がないのは、鹿児島が分散化する観光資源を有効利用できないのや、大型の商業施設を無計画に散らばらせて客を奪い合っているのと共通の根を感じます。

分散化すること自体が悪いのではないのですが、それをイメージとしてまとめる力は必要でしょう。

[gmaps:31.934190541270716/131.41884326934814/16/460/300](comment)[/gmaps]




建物探訪まち歩きカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事