W023『旧徴古館 他』


□所在地:宮崎県宮崎市神宮2-4-1
□設計:伊東忠太・佐々木岩次郎
□用途:ミュージアム+カフェ
□竣工年:1907年

宮崎神宮敷地内にある旧徴古館を見てきました。
詳しくは知らないのですが、伊東忠太といえば1943年に建築界ではじめて文化勲章を受章した重鎮です。
ホンモノのナマコ壁は緑の中になじんですごくいい感じ。
老朽化がひどく近づくなと書いてありました。

宮崎神宮は全体を通してモノトーン調で、霧島神宮などのような華やかさがないのですが、神武天皇を祭っていることによるのでしょうか。

同敷地内には民家が数件公開されていたのですが残念ながらタイムオーバーで中をゆっくり見ることは出来ませんでした。
他にも敷地内には宮崎県総合博物館(坂倉順三建築研究所・下写真上から3番目)等もあります。

[gmaps:31.938834021523746/131.42572045326233/17/460/300](comment)[/gmaps]




建物探訪まち歩きカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事