展覧会レポートその1 述べ来場者数・総投票数


お陰さまで無事展覧会を終えることができ少しほっとしています。
いろいろな方に支えていただいた展覧会でした。ありがとうございます。

何かの参考になればと思いいくつかに分けて展覧会の報告をしたいと思います。
まずは述べ来場者数・総投票数について。

|  述べ来場者数

私が会場にて確認した範囲ですが、述べ798名の方にお越し頂きました。
何度か足を運んでくださった方もいますし、最終日の午前中はバックヤードでへばっていたので足音なんかでの予想値です。また、さっと帰られた方や赤ちゃん等も含んでいます。

日による内訳は下記

6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日) 13(月) 14(火)
61 36 49 53 45 190 271 28 65

やはり週末の来場者が多かったですし、日曜日はすぐ横でイベントがあったのが大きかったです。

特に、これだけの方に来ていただいたのは会場がマルヤガーデンズだったことが大きな要因だったと思います。おそらく通常のギャラリーであれば、来られるのは展覧会を知って興味のある方のみでしょうからこの1/4にも達しなかったのではと思います。

ただ来場者が多ければいいというものではないのですが、今回の展覧会の意図からするとマルヤガーデンズがこのタイミングで誕生したのは本当にありがたかったです。

また、住宅というテーマが多くの方の興味の対象であったことも大きかったと思います。

|  総投票数

総投票数は616票でした。
複数投票された方もいらっしゃいますし(大量投下するお子様も)、ユニーク数では560~580の間ぐらいだと思います。
仮にユニーク投票数/来場者数を570/780とすると投票率は約73%です。

普通にアンケートを取ることと比較するとかなりの割合だと思いますので、ヒト型による投票のアイデアは大成功だったと言っていいんじゃないかなと思います。

また、忙しかったりへばってたりで対応できなかった場合を除きほとんどの方に最初に”よろしければ投票してください”と声をかけたのがよかったと思います。
ふらっと入られる方がほとんどなので、通常のギャラリーでの展覧会のように案内文などを準備しても見てもらうことは難しい(というかほとんど見てもらえない)と思いますので声かけ又は分かりやすくすることは結構重要だと感じました。

投票ランキングやトークライブについてはまた。




レポートカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事