世界観

k04.jpg

|  古代ギリシャ人の世界観

古代ギリシャ人は建物の配置を厳密に数学的に計算して配置していました。ギリシャ建築の建物の配置にも大まかに2つのタイプがあります。イオニアの人たちは宇宙は無限であると考えていました。そのため、無限に広がる世界に恐れを感じ、自らの領域を確立するために周囲を囲うように建物を配置しました。

一方、ドーリスの人たちは宇宙を有限なものと考えていました。そして恐れることなく、必ず外に向かって開けるような隙間ができるように建物を配置しました。

|  世界の捉え方

このように、世界のとらえ方は人間の根源的な恐れのような部分に密接に関係しています。

どちらが良いと言うことではなく、現代の社会や人々の考え方によって、建築は変わるということです。

逆に、私たちの周りの環境は私たちの世界観を作り上げます。ここに建築に携わる人に与えられた責任があるように思います。




pickup | コラム | デザインのたねカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事