反省と抱負

トラブルがあって遅くなりましたが、昨年の反省と今年の抱負を書いておきます。

|  2009年の反省

昨年の記事に書いた昨年の抱負と達成度は以下。

1.House-Studyの6~14の模型を作成しながら、House-Study15~22の案を模型まで作成する。

これは夜の部を駆使してなんとかクリア。模型は計17個作ったことになります。

2.毎日必ず小さなノート1枚に何かを書く。(スケッチを含めるが、文章は必ず一言は入れる)

これは完全に3日坊主・・・。twitterにポストしてたのでよしとしようかと思いましたが、性格が違うしスケッチなしなのでやっぱ×かな。

3.体重を3キロ落とす。

これは昨年度末の激務のおかげで楽勝クリア、数キロのおつり付。かと思いましたが、この正月のおかげでギリギリセーフとなりました。

全体としては2勝1敗。だけど、自分的にはよくできた方だと思います。
特に1についてですが、具体的に目標を設定する大切さを実感しました。具体的な目標がなければ多分この3分の2ぐらいしか達成できなかったんじゃなかったかと思います。
あとは、夜の部記録が昨年からあれば良かった、と思いました。合計500時間はやったと思うのですが、毎日少しずつでも続けることの結果が数字で見れたんだけど。

|  今年の抱負

今年の抱負は

1.House-Studyの23~30の案を模型まで作成する。

これは絶対。2011年春までにはどこかで発表できるような準備をきっちりとしていきたい。

2.実務的な勉強の割合を増やす。読書記録は年間20冊を目標に。

例えば、A建築思想、B建築実務、Cその他分野とざっくりと3つに分けた場合、Aに多くの時間を割いてきました。それは、何をつくりたいか、がなければ何も始まらないし、この部分は短時間ですぐに結果がでるような類のものではないと思っていたからです。
例えばA:B:Cの読書割合は、これまで5:2:3程度だったと思いますが、これを来年は3:6:1ぐらいに変えようかと思っています。
これだと、具体性がないので年間20冊の読書記録をつけるとして、技術書に12冊、意匠論に6冊、その他分野に2冊程度を割り振ります。

3.毎日腕立て腹筋をする。

昔はこういうのけっこうやってたのですが、最近は腹筋もへろへろになってなんとなく腹に力が入らないような感じがします。
多分集中力にも関係してるのでは。
なので、今決めたのですが毎日腕立て腹筋をすることにしました。
ムキムキになる必要はないですが、しゃんとして自分の身体を感覚できる程度にはしときたいです。
今年は欲張りませんが、2011は2012年菜の花マラソン参加できる体作りぐらいを目標にしたいです。

全体としては、今年はしっかりした準備とスタートの年にしたいです。
そして、来年は具体的な活動の年に。

少しずつテンション上げていこう!

---追記---

4.20世紀的な機能主義・純粋幾何学の論理を関係性や身体性を軸にどう超えるか。そのための方法論、もしくは攻めどころをきちんと言語化する。




その他カテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:1

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事