B151 『9坪ハウス 小さな家で大きな暮らし』

萩原百合+9坪ハウスオーナーズ倶楽部 (著)
河出書房新社 (2006/10/13)

さらっと読めそうだったので気分転換がてら。

前に別の本で読んだことの再確認という意味合いが強かったです。
オノケンノート ≫ B089 『space 狭小住宅:日本の解決法』

簡潔さと必要性に共感できる人たちだけを惹き付ける家づくり

今の自分の生活に合わせて家を作るのではなく、ある良く考えられた箱、空間や環境に合わせて自分の生活を作っていく、と考えた方が豊かさやある種のリアリティが生まれる気がするのですが、これはなかなか説明して納得してもらうのは難しそう。

全ての人に共感してもらえる感覚ではないと思うのですが、うまい例えがないでしょうか。




読書記録カテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事