ジェラシー

テレビでチラッと見かけてずっと気になっていたこの集団

残念ながらアートマーケットには行くことができず面識もないのですが、やられたっていう感じのポジションです。

前に書いた技術の問題
オノケンノート ≫ B117 『藤森流 自然素材の使い方』

技術とは何だろうか。と考えさせられる。 藤森さんのやってること(技術)はその筋の人が見ればもしかしたら子供だましのようなことかもしれない。 だけれども、藤森さんは自分で考え手を動かす。 それによって近くに引き寄せられるものが確かにある。

技術を身近なところにひきよせることに成功している(チャレンジしている)ように見えるし、僕自身がまだ全然できていないところをいい感じでやっているのでちょっとしたジェラシーです。

僕も手を動かすのは好きな方ですがまだまだですね。(集団っていうのもいいし。)




その他カテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事