ポストモダンなのかな。

友人の幻エントリーで思いついたのでメモ。

最近の若手の動向についてちょっと考えてみたのですが、純粋に個別の欲求に向かったり、”あり方”のようなものに向かっている感じがするのはある意味ポストモダンなのかなという気がします。(もちろん狭義のスタイルとしてではなく)


僕がポストモダンを理解しているとは言いがたいですが、自分なりのポストモダンのイメージは、こだわらない、というより囚われない、もしくは別様でありうる事を前提とした上で囚われてみる、ということなのかなという気がします。

彼らはモダニズムをしてみる対象として捉えているんじゃないだろうかと。

まだ、あまり言葉に出来ませんが、あっポストモダンなのかな、と思えばちょっとしっくりきました。
妹島和世あたりからの流れなのかな。とか思ったら、前にも似たようなこと書いてたな。




コラムカテゴリー内の前後記事


全カテゴリー内の前後記事




コメント:0

コメント フォーム
情報を記憶

関連性の高い記事